NPO法人 PHIJP | WUFI® Passive トレーニング
15235
page-template-default,page,page-id-15235,ajax_fade,page_not_loaded,,hide_top_bar_on_mobile_header,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-10.1.2,wpb-js-composer js-comp-ver-4.11.2.1,vc_responsive

WUFI® Passive トレーニング

WUFI® Passive Training

フランフォーファーIBPがPHIUSとオーウェンス・コーニング社と提携して開発したWUFI Passiveは、市場で最も強力なパッシブビルディングモデリングツールです。

以前はパッシブビルディングの設計者にとって不可欠だった重要な機能をWUFI Passiveが提供しています。このソフトウェアを使用すると、次のことができます。

  • PHIUS + 認証の性能基準を満たすように建物をモデル化します。
  • WUFI Passiveに内蔵されている湿気熱モデリング機能にアクセスし、静的モデリングモードと動的モデリングモードを切り替えます。
  • クライアントと認証書類のための洗練されたレポートを生成することができます。

静的モードでのみWUFI Passiveを使用していても、あなたは既に慣れ親しんだモデリング機能と洗練されたグラフィカル・ユーザ・インタフェース、マルチゾーンモデリング、スケッチアップからの3Dインポートを入手できます。また、WUFI Passiveは、クライアントとの通信に必要なすべてのデータの比較や自動プロフェッショナルレポートのために、複数の最適化ケースをコピーして保持することもできます。WUFIパッシブを使用すると、プロセス中にいつでもメトリックとIPを簡単に切り替えることができます。

オペレーティングシステム要件:WUFI PassiveにはWindows OSが必要です。 Macユーザーは、Windowsオペレーティングシステムと共にVMWare Fusion、BootcampまたはParallelsを購入してインストールする必要があります。VMWare Fusionがお勧めです。

Macを使用する場合は、Windowsの作業コピーをインストールしておく必要があります。

提供するトレーニング

WUFI Passive(静的モデリング)

2013年以降、WUFI PassiveはPHIUS CPHCトレーニングプログラムに統合されました。しかし、2012年より前にトレーニングを受けたり、単にモデリングスキルを磨きたい場合は、このワークショップでこの素晴らしいツールを使用してスピードアップを図ります。この集中クラスでの指導セッションにより、出席者はWUFI Passiveを実践的な設定で学ぶことができます。このトレーニングは、AIA HSW 1時間とCPHC CEU 1時間の指導に相当します(2日間のトレーニングでは合計14回、3日間のトレーニングでは合計21回)。今後のトレーニングのリストについては、下記のトレーニングスケジュールを参照してください。

高度なWUFI Plus(動的モデリング)

この集中クラスの指導セッションでは、出席者は先進のWUFI Plusソフトウェアを直接学習することができます。トレーニングは、WUFI Plusの動的湿度モデル作成機能に焦点を当てています。これはWUFIソフトウェアを実践的なトレーニングを小規模なクラスで学ぶチャンスです。このトレーニングは、AIA HSW 1時間とCPHC CEU 1時間の指導にあたります(2日間のトレーニングでは合計14回、3日間のトレーニングでは合計21回)。今後のトレーニングのリストについては、下記のトレーニングスケジュールを参照してください。

料金と登録

$675:非会員
$600:PHIJP会員