NPO法人 PHIJP | PHIUS + 認定の概要
14877
page-template-default,page,page-id-14877,ajax_fade,page_not_loaded,,hide_top_bar_on_mobile_header,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-10.1.2,wpb-js-composer js-comp-ver-4.11.2.1,vc_responsive

PHIUS + 認定の概要

PHIUS+ Certification Overview

PHIUS + 認定プログラムは、北米におけるパッシブ建築の認証プログラムです。 熟練した高度な専門のPHIUS + 評価者と検証者が現場での品質保証/品質管理(QA/ QC)プログラムと徹底したパッシブハウス設計の検証規約を組み合わせたパッシブハウス認定です。

· PHIUS + 2015気候別とコスト最適化性能測定基準

PHIUS + 2015は、変わりやすい気候帯やエネルギー、費用などを考慮し、積極的にパッシブエネルギーの活用と二酸化炭素の削減が、コストパフォーマンスと重なる核となる要因を対象にしています。PHIUS技術委員会とビルディングサイエンス社は、米国DOEビルディングアメリカグラントのもと3年間で標準を開発しました。

· 総合設計とエネルギーモデル評価

パッシブ建築の建設は、たとえ小さな失敗であっても、大きな問題につながる可能性があります。認定するチームは、北アメリカで最も経験豊富なパッシブハウスの専門家で構成されています。設計段階から計画を徹底的に見直すことで問題を特定し、プロジェクトデザイナーと協力してプロジェクトの性能目標を達成することを手伝います。

· 厳格な品質保証

プロジェクトのテストと検査は、PHIUS + のプロジェクトに取り組むPHIUSによって訓練された経験豊かなHERS Ratersが行います。PHIUSを保証する現場での検査とテストは、プロジェクトチームが設計どおりに建物をデザインするために役立ちます。

PHIUS + 認証は飛躍的に増加しています!

PHIUS + 認証は、北米で最も大きく急成長しているパッシブビルディングの認証プログラムです。PHIUSのトレーニングを受けたCPHCは、ノバスコシア州からルイジアナ州、ワシントン州、バージニア州まで全米各地で認定プロジェクトを建設しています。現在、PHIUS + 認定と事前認定プロジェクトは大西洋から太平洋まで1,200軒にわたって合計110万平方フィート以上になります。