よくある質問

Frequently Asked Questions

パッシブハウスは住宅のためだけにアプローチしていますか?

いいえ!このアプローチは、超高層ビルを含むあらゆるタイプの建物に適用できます。パッシブハウスという言葉は、間違ったものです。パッシブハウスは多くの戸建て住宅が建設されていますが、近代的アパートや大型商業ビルにも応用されています。その結果、パッシブビルという用語は、パッシブハウスよりも正確な用語であるため、次第に一般的な使用になりつつあります。

それは従来の住宅に比べて、パッシブビルディングを建てるには高額な費用がかかりますか?

現在、パッシブビルディングは、従来の建物に比べて約5~10%のコストがかかります。一般に建物が大きくなるほど、コスト差は小さくなります。また、より大規模な窓やドアの製造業者が高性能製品を市場に投入すると、経済規模はコストを下げることが予想されます。

パッシブハウスに住むのはどうですか?ドアや窓を開けますか?

現在、パッシブハウスやパッシブビルディングはオールシーズン、非常に快適です。ドラフトがなく、温度差が非常に小さく(ドアや窓の近くも)、アクティブでバランスの取れた換気が優れた室内空気の品質をもたらすためです。パッシブハウスのオーナーは、従来の家のようにドアと窓を開けます。

パッシブビルディングは高気密ですが、湿気やカビの問題はどうですか?

パッシブビルディングには、高気密の建物外皮が必要です。高断熱材と組み合わせることで、温度変化を劇的に低減し、結露やカビの発生を防止します。一定の低レベルの換気は、優れた空気の質を維持することに加え、水分の問題を防ぐのにも役立ちます。つまり、水分の潜在的な問題は、設計段階で慎重に取り組まなければなりません。そのため、パッシブパッシブハウスコンサルタント(CPHC®)と協力することが重要です。CPHCは、正確に建物の性能をモデル化し、様々な技術を使用して潜在的な水分問題を特定し、解決するように訓練されています。

パッシブビルディングはすべて同じに見える必要がありますか?

いいえ!多くの初期のパッシブハウスは厳格なヨーロッパスタイルを使用していました。しかし、パッシブデザインは美学を指示しません。PHIUSは、ケープコッドから伝統的な四角形、コンテンポラリーなマルチファミリープロジェクトなど数十のスタイルのプロジェクトを認定しています。