9月23日Happy Hour「ビニールクロス、壁と湿気の関係」のご案内

今回の報告は、ドイツフラウンホーファー建築物理研究所(IBP)研究員田中絵梨先生です。昨年9月のHappy Hourでは、高気密・高断熱化に防湿計画は欠かせない防湿計画、をテーマに紹介をいただいています。
今回は、日本国内で普及している、壁紙、ビニールクロスが壁構造の湿気の移動に与える影響について、詳しくご紹介をいただきます。

2021年9月23日(木) Happy Hour 19:00~20:00(18:45から入室可能)
発表者 田中絵梨
テーマ「ビニールクロス、壁と湿気の関係」

プロフィール

田中絵梨
フラウンホーファー建築物理研究所
2003年お茶の水女子大学 生活科学部 博士前期課程修了。その後、DAAD (ドイツ学術交流会) の奨学生として渡独し、フラウンホーファー建築物理研究所の温熱技術部門で、省エネルギー住宅に関する研究を行う。2006年に同研究所の熱・湿気部門に異動。WUFIを使ったコンサルティングや、日本人ユーザーへのサポートおよび、建材データの作成を担当。

これまでの参加の皆様にはメールで参加URLをお送りします。
新しく参加ご希望の方は、下記登録フォームからお申し込み頂けます。
ぜひご参加下さい。

PHIJP事務局長 大橋周二

    SSL SECURITYNPO法人PHIJPハッピーアワーへのご登録はこちらから承っております。下記の項目にご入力いただき送信ボタンを押してください。担当者から折り返しご連絡させていただきます。各情報はSSL(暗号化通信)によって暗号化して送信されます。
    *は必須項目です。